ブログ

ブログ

整骨院・接骨院・整体院の違い

2021/07/12
治療


お世話になります。京都・宇治市の幸整骨院です。


近年よく〇〇整骨院〇〇整体院などを見かける機会が多いと思います。


しかし


「どういうことをしてくれる所なのか、なんとなくは分かるけど詳しく分からない」

「接骨院や整体院がどう違うのか分からない」


または、ご本人がケガをされた場合や、お子様などご家族がケガをされた時に、


「整骨院に行きたいけれど、どういうケガを診てもらえるのか分からない」


という方が多いかと思います。     


そこで今回は接骨院や整体院との違いや、どのようなケガが保険適用になるのか、または保険適用外になるのかなど、詳しく説明していこうと思います。   


整骨院とは?     


 整骨院とは、柔道整復師という厚生労働大臣が認定する国家資格を持つ者が、保健所から開設の認可を得て開業した施設のことで、急性期の骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などのケガに対する施術を行うことが出来ます。(骨折・脱臼には応急処置を除いて医師の同意が必要になります)     


また整骨院では、手技による施術だけでなく、電気治療器を用いた電気刺激や、超音波治療器やアイシングによる冷温熱刺激などの物理的刺激によって、炎症の沈静化や組織の回復・活性化を図る施術も行います。     


次に、保険が適用されるケースですが、日常生活や勤務中、交通事故やスポーツ活動中などの外的な要因によるものであれば対象となります。     


こちらに代表的な例を一部挙げておきます。     


 ・朝起きたら首や肩が痛くなっていた 

 ・掃除機をかけていて腰が痛くなった 

 ・振り返った時に首が痛くなった 

 ・階段の上り下りの際に足が痛くなった 

 ・物を持ち上げようとして腰が痛くなった 

 ・車で追突されて首や背中が痛くなった 

 ・歩いていて膝が痛くなった 

 ・走っていて太ももが痛くなった 

 ・スポーツ中に何らかの動作で膝が痛くなった 

 ・ジャンプをした時に膝が痛くなった    


 逆に保険が適用されない場合の例としては、


・慢性的な肩こりや腰痛

・リウマチやヘルニアなどの本来は医師が治療すべきもの

・慰安を目的としたマッサージ


などが挙げられます。     


しかし、あくまで保険が適用されないだけであって、自己負担であれば慢性的な肩こりや慰安目的であってもマッサージなどの施術を受けることは可能です。     


そして、柔道整復師の資格を取得するためには、筋肉や骨格、神経や血管など、人体について熟知する必要があるので、身体の不調症状に対して効果的に処置を行うことが出来ますし、自己負担で施術を受けても一般的なマッサージ店とそれほど差が無い料金設定の整骨院が多いです。     


また、普段から肩こりや腰痛はあったけれど、ある日いつもよりも痛みが増していて我慢出来ずに整骨院に行ってみたら、「関節捻挫を起こしてしまっていた」というようなこともよくあります。     


ですので、痛みがある場合は無理をせずに一度お近くの施術所に相談してみましょう。     


 なんともないと思った痛みが、放置してしまったために、回復に長い時間がかかってしまうこともありますし、逆に早めに診察を受けたことで、発見が早く大事に至らずにすむこともあります。     


 痛みは身体が出してくれている信号であり、我慢していても病症が好転することよりも悪化することの方が多いので、無理をしないようにして下さい。     


また、上記のようなケガに対する施術だけでなく、介護予防や要介護者の症状の進行を防止するために、運動機能の向上を目的とした運動メニューを提供することも出来ます。         


 接骨院との違い     


 次に接骨院との違いですが、接骨院も柔道整復師の資格を持つ者が開設できる施術所となっており、施術の内容や保険の適用対象などにも違いはありません。     


 あえて言うならば、接骨院の方が昔から開設されている施術所であることが比較的多いことぐらいです。      


 整体院との違い     


続いては整体院の説明になります。     


整骨院や接骨院との違いですが、整体院は自己負担での施術になります。      


また、整体院は整骨院や接骨院とは違い、国家資格が必要ではなく、施術を行うのに柔道整復師のような国家資格は必要ありません。     


ですので、整骨院や接骨院と違い、医学的な知識の無い方に施術を受ける可能性もあります。     


しかし、民間資格やスクールはいくつもあるので、そちらで民間資格を取得されたり、知識を得られる方もおられますし、素晴らしい知識量・施術技術をお持ちの方も勿論おられます。     


 次に施術の内容ですが、手技のみでの施術となっており、骨格を整えるために、日常生活の生活習慣や身体の使い方の癖で生まれた筋肉の張りや緊張を、マッサージやストレッチを行うことで緩めます。     


その他にも、手技により関節を回すことで普段動かせていない関節を動かし、周辺の筋肉をほぐすことで関節可動域を広げ、関節の負担を減らすための施術もおこなっています。     


また、近年では筋肉疲労に対するマッサージだけでなく、アロマオイルを使用したリラクゼーション効果や、美顔マッサージなどを行うことで美容効果を狙った施術をメインにした院も増えてきました。     


 まとめ      



整骨院と接骨院には大きな違いは無い


整骨院・接骨院には柔道整復師の国家資格が必要


整体院では保険は適用されない


整体院の中には整体以外の美容方面に力を入れておられる店舗さんもある



以上が整骨院・接骨院・整体院の大まかな違いになります。


ご不明な点が御座いましたら、詳しくご説明いたしますので遠慮無くお問い合わせ下さい。
カテゴリー- CATEGORY -
治療
野球
ボディメイク
アーカイブ- ARCHIVE -
2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2021/04
2021/03

オススメの記事- RECOMMEND -